自然に多くを収穫収穫できる時期を 「旬」 と呼びますよね。

野菜 果物 魚などにはそれぞれの適正の環境があります。 旬の時期は本来の育成環境に適している状態なので味もよく栄養が豊富な時期とも言えます。

今は栽培技術や設備を充実させ収穫をする事がメインとなっている為に 旬でもない食材が一年中手に入れられる状態です。

しかし、この 「旬」を 除外視した生産方法は大量のエネルギ―を必要としています。

例えば トマト1kgを栽培するのに必要な光熱エネルギー、肥料などは 旬の時期以外に育てようとすると、通常の約10倍ものエネルギーを必要とするのです。


旬の時期に旬の食材を食べるという事は 味や栄養はもちろんの事、土や緑を守る事にもつながっていくのですね。