フェンネルは地中海沿岸が原産のセリ科の植物です。中国では「茴香(ういきょう)」、イタリアではFinocchio(フィノッキオ)などと呼ばれています。

古代ギリシャ・ローマ時代から長い間、葉や茎部分が食用・薬用として使われてきた歴史があり、その薬効が正式に認められつつあります。

料理でも地域ごとにバラエティ豊かなレシピがあり、茎をメインにグリルにしたものから、葉を飾りとして添えたもの、種を香り付けに臭み消しに利用したものなどさまざまです。生でも加熱しても美味しく食べられる、甘い香りが特徴的な野菜でもありハーブでもあります。

フェンネルの健康効果

食欲増進や消化酵素の分泌促進効果があるとされ、食べ過ぎ・飲み過ぎ・胃のもたれの際に使われたりします。他にも口臭予防、身体に溜まった余計な水分の排出など、むくみの改善や血の巡りを良くするお手伝いもしてくれます。

フェンネルの甘い香りの成分は、女性ホルモンを活発化させる作用があると言われており、更年期障害の緩和や、母乳の出を良くする力があるとして長く親しまれている存在です。

フェンネルの使い方

セリ科のハーブで 葉の部分はディルとよく似ています。フェンネルはコロンとした根の部分から葉まで全部食べられます。

フェンネルの葉はハーブティーやハーブビネガーとして利用したり、サラダに入れたりと香りと彩りが楽しめます。煮込み料理に加えて味に深みをだしたり、生臭さを消すために魚料理や肉料理に合わせて使います。

Bright Leaf Scienceで採れるフェンネル